Netflixのレコメンド機能のご利用方法

Netflixは、お客様が興味を持っているTV番組や映画を見つけるお手伝いをするためにパーソナライズされたレコメンド機能を提供しているサブスクリプションサービスです。 このサービスを提供するため、Netflixは独自の複雑なレコメンド機能のシステムを作りました。 この記事では高度なレコメンド機能のシステムを分かりやすい言葉で説明しています。

基礎

Netflixサービスにアクセスすると、お客様が楽しめるTV番組や映画を悩むことなく見つけることができるようレコメンド機能が働きます。 次のように数ある項目に基づき、Netflixのカタログの中でお客様が観たいと思われる作品を予測します。

  • Netflixの利用状況 (視聴履歴や他の作品をどのように評価したかなど)、

  • 同様の趣向や好みを持つ、その他のNetflixメンバー、そして

  • ジャンルやカテゴリー、出演者や公開年などといった、作品に関する情報。

Netflixでお客様が何を視聴したのかを把握することに加え、レコメンド機能を最も良くパーソナライズするため、次のような点にも目を向けています。

  • お客様が視聴する時間帯、

  • Netflixを視聴するデバイス、そして

  • 視聴時間の長さ。

これらすべてをインプットとしてアルゴリズムで処理します。 (アルゴリズムとは、問題を解決する際にしたがう一連のプロセス、あるいはルールです。) レコメンド機能のシステムがその判断を下すプロセスに、年齢や性別などの人工統計学的な情報は含まれません。

観たい作品が表示されていない場合には、いつでもお客様の国でご利用いただけるようカタログ全体から検索することができます。 Netflixでは、お客様ができる限り簡単にすばやく検索できるよう努めています。 検索項目を入力した時に上位に表示される検索結果は、同様の検索項目を入力した他のメンバーの行動に基づいて出てくる結果です。

以下は期間を経てこのシステムがどのように動作するのか、そしてNetflixが提供する作品にこれらの情報がどのように影響するのかを説明したものです。

レコメンド機能への"初めの一歩"

Netflixアカウントを作成する、またはアカウントに新しいプロフィールを追加するとき、お客様の好きな作品をいくつか伺います。 これらの作品を使い、あなたにおススメの作品を"初めの一歩"とします。 好きな作品をいくつ選ぶかはお客様の任意です。 このステップを飛ばした場合、広く人気のある作品グループからお勧めします。

サービスを利用して視聴が始まると、これが初期の設定よりも優先されます。期間を経て視聴を続けると、Netflixのレコメンド機能では、過去に観た作品よりも最近観た作品の方が重視されます。

行、ランキング、作品の表示方法

お客様のNetflixホームページで表示される行にどの作品を選択するかという事に加え、システムがその行にあるそれぞれの作品をランク付けし、行自体をランク付けします。これには、パーソナライズされた体験を提供するためにアルゴリズムや複雑なシステムを使っています。 言葉を変えて言うと、お客様が楽しめるであろう作品を出来る限り最善の順番で表示できるよう、Netflixのホームページを見た時にシステムが作品をランク付けするということです。

各行には3層のパーソナライゼーションがあります。

  • 行の選択肢 (視聴中コンテンツ、話題の作品、受賞歴のあるコメディなど)、

  • その行に表示される作品、そして

  • それら作品のランキングです。

最もおススメの行が一番上に表示されます。 最もおススメの作品が各行の左から始まり右へと移動していきます。ただし、Netflixシステム上でアラビア語またはヘブライ語を選択している場合、右から左へと移動していきます。

Netflixがレコメンド機能のシステムを向上する方法

Netflixサービスを使用するたびにフィードバックを収集し、アルゴリズムを繰り返し鍛え続けることでお客様が最も視聴する作品を予測する正確さを向上します。 Netflixのデータやアルゴリズム、算出システムは引き続き相互的に働きかけ、お客様が楽しめる商品を提供できる新鮮なレコメンド機能を作ります。

その他のトピックに関する詳細は、プライバシーとセキュリティのヘルプページをご覧ください。