「前回の支払いに問題があるためアカウントが保留になっています。」というNetflixのメッセージが表示される

前回の支払いに問題があるためアカウントが保留になっています。」というエラーメッセージが表示される

これは、Netflixがお客様のアカウントのお支払いを処理できなかったことを示しています。これには以下のようないくつかの原因があります。

  • お支払い方法の金額が不足している可能性があります。

    • その他保留中の請求額または承認によりカードの有効残高に影響が出る可能性があることにもご注意ください。

  • お支払い方法の有効期限が切れている、または無効になっている。

  • お客様の金融機関が月額料金の支払いを承認しなかった。

  • Netflixに提供されたお支払い情報が、お客様の銀行に登録されている情報と一致しない。

  • 米国のみ: Netflixアカウントに登録されているクレジットカードの郵便番号がお取引銀行に登録されているものと一致しない。

この問題を解決するには、以下のステップに従ってください。

お支払い方法の更新

Netflixを再びお楽しみいただくには、お支払い方法を更新または変更してください

既存のアカウント情報を再入力して同じお支払い方法を再試行していただくか、別のお支払い方法をお試しいただくことも可能です。Netflixでも支払請求サイクル中は一定間隔で自動的に請求を再試行し、お客様に再度Netflixサービスをお楽しみいただくためのお力添えをさせていただきます。

注意:
お支払い方法が正常に更新されたにもかかわらず、テレビまたはテレビに接続されているデバイスにエラーが引き続き表示される場合は、[戻る]または[再読み込み]をクリックしてシステムを更新し、ストリーミングに戻ります。

お支払いを再試行いただくか別のお支払い方法をお試しいただいても上手くいかない場合、以下のトラブルシューティングを続けてください。

金融機関への問い合せ

お支払い方法の更新後もまだこのエラーが表示される場合は、お取引先の金融機関へご連絡いただく必要があります。金融機関に以下のようなご質問をしていただければ、Netflixがお客様のお支払いを処理できない原因を特定するのに役立ちます。

  • Netflixからの請求に利用できる十分な資金がありますか?

  • クレジットカードまたはデビットカードの場合、カードはまだ有効ですか?または、金融機関が最近新しいカードを発行していませんか?

  • クレジットカードまたはデビットカードの場合、自動継続請求に使用できるカードとなっていますか?

  • お客様のカードまたは口座は、電子商取引に対応していますか?

  • トランザクションは国際課金として処理されましたか? お客様の口座は国際課金に対応していますか?

  • セキュリティ上の理由でトランザクションが拒否されていませんか?

  • お取引先の金融機関はNetflixがトランザクションを試行したことを確認しましたか? お取引先の金融機関は、トランザクションが拒否された理由を説明できますか?

お取引先の金融機関とこの問題をお調べいただいた後、Netflix.comでお支払いを再試行していただけます。金融機関とお話しいただいた後もまだお支払いを実行することができない場合、別のお支払い方法をお試しください。

関連記事