Netflixのデータ使用量をコントロールするには

Netflixで映画やドラマを視聴すると、標準画質のビデオでは1回のストリーミングで1時間あたり約1GB、HDの場合は最大3GBのデータが使われます。お使いのiOSまたはAndroidデバイスに作品をダウンロードすると、ストリーミング視聴とほぼ同じ帯域幅を使用することになります。ご使用のインターネットサービスに帯域幅やデータの月次上限があるNetflixメンバーの方にとって、データ使用量が問題になる可能性があります。以下に、思い切った対策 (Netflixの視聴回数を減らすなど) を取らずにNetflixが使うデータ量を削減できる方法を、いくつかご紹介します。

データ使用量の設定の変更

Netflix視聴中の帯域幅の量を減らす最も簡単な方法は、ご自分のアカウントのデータ使用量の設定を変更することです。データ使用量の設定は4つの中から選ぶことができます。以下の推定値はストリーミング1回当たりの量です。

  • 低 (0.3 GB/時)
  • 中 (SD: 0.7 GB/時)
  • 高 (最高画質、HDは最大3 GB/時、UHD 4Kは最大7 GB/時)
  • 自動 (自動調整により現在利用中のインターネット接続速度に合わせて利用可能な最高画質を提供)

ご利用のインターネットプランに最適な設定を選択するには、[アカウント情報] ページから [マイプロフィール] セクションの [再生設定] を選択します。設定変更の反映には最大8時間かかる可能性があります。また、データ使用量が制限されることにより、画質に影響が出る場合があります。

データ使用量の設定は、その設定で使用したプロフィールのみに適用されるため、各プロフィールごとに異なるデータ使用量を設定することが可能です。全体のNetflixデータ使用量がご心配な場合は、すべてのプロフィールでデータ使用量をそれぞれ設定してください。

ご利用されているモバイルデバイスのデータ使用量を制限する詳しい方法については、Netflixのモバイルデータ使用量をコントロールするには?をご覧ください。