どうして視聴中の映画やドラマに黒いバーが出るのですか?

Netflixサービスで利用できる作品には、ウィングまたはレターボックスと呼ばれる黒いバーが出ることがあります。それらの黒いバーは、映画やドラマが撮影されたアスペクト比が原因となるもので、それらが表示された場合は、撮影されたコンテンツのアスペクト比が、お客様のテレビ画面とは異なることになります。たとえば、お客様のテレビよりも横に長いフォーマットで撮影されている映画もあります。そのため、画像を引き伸ばすのではなく、黒いバーを画像の上と下に入れています。ウルトラワイド画面のテレビについても、特定の作品の画像よりモニターが横長となる場合があるため、21:9よりワイドなテレビをお持ちの場合、作品のアスペクト比を維持するため画面の上下および左右に黒いバーが表示されることがあります。

HDTVが普及する前に、ほとんどのTVは4:3のアスペクト比で撮影されていました。高解像度のプログラミングは、16:9で撮影されます。最新のテレビは今のところHDとなるため、お客様の画面に合うように画像を広げるのではなく、余ったスペースを埋めるために黒いバーを使用しているのです。